気分障害チェック項目に関して
気分障害チェック項目に関して

気分障害とは、気分や感情の変化を基本とする障害で、気分が沈んだり、高ぶったりする症状が特徴です。気分の変化に伴って、生活全般の活動性も変化します。以下の項目に当てはまるかどうか、お考え下さい。

1、早朝に早く目が覚めてしまう

2、朝起きたとき、陰気な気分がする

3、朝、いつものように新聞・テレビを見る気にならない

4、服装や身だしなみにいつものように関心が湧かない

5、ほとんど毎日、思考力や集中力が鈍いと思う 

6、仕事に取りかかっても、根気が続かない

7、決断がなかなかつかない

8、人に会うことは億劫になる

9、ほぼ1日中気分が落ち込み、憂うつ状態

10、これから先やっていく自信がない

11、死について繰り返し考える。または自殺したいと思う。単純に「死ぬのが怖い」と考え続けることは含まない

12、ほぼ一日中何もしたくないし、何も面白くない

13、さびしくて誰かに傍らにいて欲しいと思うことが最近はよくある

14、涙ぐむことが多い

15、夕方になると、気持ちが楽になる

16、ほとんど毎日、疲れやすい。または気力がわかない 

17、食欲がない、または過食になった

(笠原 嘉先生らによる質問紙)

質問のなかで、当てはまる数が多いほどうつ病の可能性が高いと考えられますが、少ないからといって、うつ病ではないとは言えません。気になる症状のある方は、医師にご相談のうえ、専門的な診断を受けるようにして下さい。

注意: 著作権に違反した場合、私たちに連絡してください。直ちに関連記事を削除致します。




気分障害チェック, うつ病 診断書 もらい方, うつ病 労災, うつ病の症状, うつ病 カウンセリング, うつ病の薬


Copyright © 2017 健康と病気の情報 All Rights Reserved.
Ukenkoは医師の意見や診断、治療を提供しません。著作権に違反した場合、私たちに連絡してください。直ちに関連記事を削除致します。