痰の止まらない時は症状をチェック
どうして痰が止まらないでしょう

どうして痰が止まらないでしょうか。そんな疑問を抱えているあなた、もしかしたら咳もつねに出ているでしょう。

では、この2つの症状を除いて、下記の症状にしたがってチェックしてください。

・風邪を引いたように、体がだるくて、食欲がないです。

・微熱がずっと続いて、どうしても消してくれないです。

・肩こりがつねに存在しています。

・夜はなかなか眠れないです。

・寝たら、体中汗にまみれて、目が覚めてきます。

以上の項目、もし全部当てるなら、肺結核の可能性が考えられます。早速呼吸器科或いは内科に行って診断してもらったほうが良いです。

肺結核と言うと、それは昔の病気だろうと思う人が少なくはないです。実は違います。肺結核という病気は決して昔だけの病気ではありません。

普通健康で大人であれば、たとえ肺結核に感染したとしても、免疫力で自然に治る場合が多いです。しかし現在、特に近年では、老人養護施設や職場などでの集団感染は増える傾向にあります。それに、赤ちゃんや子どもはまだ免疫力が完全にできていないため、結核菌によって感染された直後に発症してしまう場合が多いです。なお、いったん自分自身の免疫力で肺結核を治った場合、その一生は二度と肺結核になりません。

結核菌について、一般的には結核にかかっている人の咳やくしゃみにあります。つまりその菌は空気の中にあるということです。ですので、知らないうちに結核菌を吸い込んでしまう可能性が高いです。

また、結核菌が肺に定着し感染巣を形成します。治療によって治った場合でも、再びの発病は可能です。その原因は、結核菌自体は死滅しないからです。極度の過労や手術、高齢、消耗性疾患(特に糖尿病などの代謝性の病気)、ステロイド剤や抗ガン剤の服用などによって免疫力が低下したときに、結核菌がふたたび分裂し増殖を始め、肺内に拡大して発病します。

治療は、抗結核薬を用いる化学療法が基本です。



注意: 著作権に違反した場合、私たちに連絡してください。直ちに関連記事を削除致します。




痰 止まらない, 気管支 痰, 子供 痰, 痰 灰色


Copyright © 2014 健康と病気の情報 All Rights Reserved.
Ukenkoは医師の意見や診断、治療を提供しません。著作権に違反した場合、私たちに連絡してください。直ちに関連記事を削除致します。