高齢者の足のむくみの原因や改善策
高齢者の足のむくみの原因や改善策 

・高齢者の足のむくみの原因 

年齢とともに足のむくみを訴える人が増えてきます。高齢者は、若い人に比べて、体を動かす機会が減ります。そのため、血液循環に必要なポンプの機能がきちんと働かなくなってしまうのです。また、高齢者は、血液循環の鍵を握っている心臓の機能低下も見られます。したがって、心臓から一番離れている足が、むくみやすい状態になってしまうのです。

足の筋肉は、下半身に流れてきた血液を上半身へと送り返し、循環させる役割をしています。しかし、老化や運動不足により、足の筋力が低下してしまいます。すると、ポンプの力が低下し、これに伴い血行が悪化し、老廃物や水分、血液が足に溜まり、足がむくんでしまうのです。このようなことが原因で、寝たきりの老人などにも足のむくみなどが見られることが多くあります。 

・高齢者の足のむくみの改善策

高齢者の足のむくみを予防するためには、血液循環を改善することがポイントです。毎日のウォーキングが大変効果的です。最初は無理をせず、短い時間(5分)でもOKです。無理をせず、少しずつ時間を延ばしていき、1日30分〜1時間を目標に行いましょう。週に3回〜4回、一日30分程のウォーキングを習慣にすることにより、足のむくみはほぼ解消されます。また、ウオーキングは、体全体の新陳代謝も向上させ、骨粗しょう症などにも大変効果的です。

可能ならば、軽いウォーキングがおすすめなのですが、それが難しいという場合には、仰向けになった状態で、足を上下させるだけでも効果があります。また、寝たきりの高齢者の場合には、筋力が低下しているため、自分で足を動かせない事がありますので、介護者がこまめに姿勢や足の位置を変えてあげる、適度なマッサージを施すなどの対策が必要です。

注意: 著作権に違反した場合、私たちに連絡してください。直ちに関連記事を削除致します。




高齢者 むくみ, 腕 むくみ, むくみ ストレッチ, 冷え むくみ, 足首 むくみ


Copyright © 2014 健康と病気の情報 All Rights Reserved.
Ukenkoは医師の意見や診断、治療を提供しません。著作権に違反した場合、私たちに連絡してください。直ちに関連記事を削除致します。