肝臓の痛みの原因はなんですか?
肝臓に痛みを感じる人は少なくないようです。でも、何故痛むのか、それについてよく知っている人は少ないです。この記事では、肝臓の痛みを引き起こす原因について言っていきます。

肝臓は腹部の右上部に位置する臓器です。この辺りが痛いと感じたら、肝臓病にかかってしまうのかと心配する人は多くいます。実際には、「肝臓の痛み」を引き起こす原因は多種多様ですが、「肝臓の痛み」だけを根拠にして、肝臓病に罹ったと断言できません。

一般的に、肝臓は「沈黙の臓器」と呼ばれます。なぜなら、肝臓は人間の臓器の中に、もっとも我慢強い臓器であるからです。たとえ少しぐらいの損害をうけても、黙って働き続けていきます。肝臓自体には痛みを感じる神経がありません。それで、肝臓の痛みが感じた場合、痛んでいるのは肝臓ではなく、肝臓辺りの臓器であることがほとんどです。例えば、肝臓の近くにある胆のうや胃が痛いときに、肝臓が痛んでいると勘違いしやすいことでも有ります。

もし、肝臓辺りの痛みを感じたら、肝臓の異常を疑う意外に、ほかの臓器の異常も同時に疑う必要があります。ほかの臓器に異常がない場合には、その状況は非常にひどいかもしれません。それは肝硬変や肝臓がんなどに進んでいる可能性が高いからです。

肝臓がんの場合、肝臓の表面に有った癌細胞が破裂したりした時に痛みを感じることがあります。この場合、肝臓が痛いというよりも、右の背中が痛むということがほとんどです。

このような症状が現れてしまった場合には、肝臓病などにはすでに重度の異常があるかもしれません。それに、すでにほかの臓器に転移している可能性もあるので、早い段階で病院へ行き、検査を受けることが必要です。

肝臓の痛みを引き起こす原因は多種多様です。とにかく、何かしら平日と異なる「異常」を感じると、早いうちに病院へ行き、検査を受けるのは最高の対処法です。肝臓は「沈黙」の臓器ですので、悪くなってから治療を受けるのはすでに間に合わないです。

注意: 著作権に違反した場合、私たちに連絡してください。直ちに関連記事を削除致します。




肝臓 痛み, 肝臓 症状, 肝臓 食べ物, 肝硬変, 肝硬変 原因, 肝機能障害 症状


Copyright © 2017 健康と病気の情報 All Rights Reserved.
Ukenkoは医師の意見や診断、治療を提供しません。著作権に違反した場合、私たちに連絡してください。直ちに関連記事を削除致します。